■画像の解像度について

写真などの画像データを御利用になる場合は、必ず100dpi以上の画質の高い素材を御用意ください。

「100dpi」の画像解像度とは、1インチ(25.4ミリ)角の中に100個のドットがある状態を言います。

これより画像が小さいと、画質がぼやけて印刷されたり、印刷表面のドットが目立って折角ののぼりイメージの効果が半減してしまいます。

このような場合は、印刷工程に入る前に画質確認を行い、解像度の高い写真素材の再入稿をお願いしております。

ホームページの画像やエクセル・ワードなどに貼り付けた画像は、解像度が低いため、必ず元データ(JPEG)を御用意ください。